2020年04月20日

第145回【自炊に限界感じてる人必聴!田代の自炊クリニック】(20/04/19収録)

おしゃべりオムライス PODCAST、第145回は2020年4月18日に収録したものを配信します!

今回もリモート収録!大崎のように自炊に限界を感じている人に贈る新コーナー「田代の自炊クリニック」をお届けします!
皆さんも「好きな・嫌いな食べ物」「できること・できないこと」など書いて shabeomu@gmail.com までカルテ(メール)お送りください!
クリニック長の田代が処方箋をお出しします。

<今回のキーワード>
▽OPトークはあの動画への怒り
▽ランボー怒りのチャーハン2人前
▽ひたすらに「モノ」を食い続ける大崎
▽処方箋@「炊き込みご飯」
▽料理はフェードイン・フェードアウトだ
▽処方箋A「手羽先手羽元」
▽味見をしろ!!
▽料理を止めるな!!
▽処方箋B「ひき肉」
▽処方箋C「卵でとじる」
▽最終結論は「断食」?



<以下:参考資料>
【大崎のカルテ】
・週2〜週4ペースで自炊をしている
・ほぼ4種類の献立でどうにか回している
(鶏のガーリック煮・豚と白菜のめんつゆマヨ炒め煮・牛とれんこんの梅煮・カレー)
・ダラダラやってしまうので炒め物は苦手、最近は煮る料理に勝機を見出している
・バカだからとりあえずツナ缶ぶっこんどけば美味く感じることに最近気づいた
・野菜の下ごしらえとかは基本したくない(水煮のやつとかカット野菜を使ってる)
・和食の味付けは基本めんつゆ
・底深めのフライパンをいつも使ってて、できればそれだけで調理を完結させたい
・炊き込みご飯もたまにやるけどまだ正解が見つかっていない


【田代の処方箋】
@炊き込み
・ツナとキノコは出汁として認識、
・炊き込みご飯のセオリーは「ツナ+エノキ+めんつゆ」


Aだらだらしてしまう場合は・・
・手羽先、手羽元と舞茸や椎茸、気分が乗れば大根やネギを煮込む。
・少し気が向いたらでかい豚肉を(豚バラ塊)
→味付けはめんつゆベースで良いが、味に飽きてきたら、醤油、砂糖、みりん、とお酢や中華系の調味料など
→さっぱりした味にしたい時には、生姜を刻んで(輪切りでも)放り込む
→フライパンで煮るほうが調味料少なく、味がしみて美味くなる
→洗い物も少ない


Bひき肉料理を端からチャレンジ
→メイン料理になる、どんな野菜にもあう。ご飯/麺/パンに合う

辛いひき肉
・担々麺
・麻婆豆腐
・豆と煮る(トマト缶、チリソース)

甘辛ひき肉
・そぼろ(TKG)
・肉うどん

肉団子(片栗粉で丸める)
・トマト缶でにて野菜入れた、肉団子煮込み(アルボンディガス)
・春雨や椎茸、ねぎなど入れて、中華スープ


C卵でとじろ
→買ってきたお惣菜を、自分好みにアレンジ
玉ねぎをめんつゆで煮込み、お惣菜投入、卵でとじる


D料理を止めるな!!
(鶏のガーリック煮・豚と白菜のめんつゆマヨ炒め煮・牛とれんこんの梅煮)
→アレンジ好きの大崎には「マジカルクッキング」(マジカルバナナよろしく)が楽しくなってくる


E料理したくない、テレビなど見ながら料理しつつ食べたい時は・・
→鉄板調理がいい
ホットプレートは楽。カセットコンロの鉄板もある
例:イワタニ ふっ素加工鉄板焼きプレート


なにはなくともTwitterをまずチェック!
posted by おしゃべりオムライス at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする